とにかく炭水化物を抜く!自己流でやってみた

私はとにかくご飯やパン、麺類などの炭水化物が大好き。
好きなおかずだと、ついついご飯はおかわりしてしまうほどです。
一緒に食事に行く友人からは、「だからあなたは太っちゃうのよ!」と言われているので
思い切って炭水化物ダイエットをすることにしました。

やり方は自己流ですが炭水化物を抜こう!と思い、麺類以外は出来るだけ炭水化物を食べないことにしました。
ご飯やパンを食べなきゃいいんでしょ?簡単だし、楽勝。と思っていました。
ところが、これが思ったよりもとても辛いのです。

ご飯が大好きなのに、ご飯が食べられない辛さが分かりますか?
から揚げ、豚カツ、メンチカツ、ハンバーグ、どれもご飯と一緒に食べたい!
そしてお腹いっぱいになって満足したいのに、いつもおかずのみの食事。
ご飯がないとこれほどストレスが溜まるものだとは思いませんでした。

好きなおかずもご飯がないと魅力が半減です。
いつも食事時にはご飯が食べたいと思うようになり、イライラしてしまうようになりました。
それにご飯がないので、お腹も何だかいつも空腹です。

たまに麺類は食べるのですが、麺類よりもご飯が食べたい、とにかくお米お米と
思うようになってしまい、とうとう10日でダイエットは挫折してしまいました。

ご飯が大好きな人には炭水化物抜きダイエットは向かないと実感しました。
結局炭水化物を抜く期間が短かったので、たったの1㎏しか体重は減りませんでした。
そしてご飯を食べ始めるとあっという間に体重が戻ったばかりか、ご飯の食べ過ぎでさらに太ってしまい、ダイエット失敗となりました。