19歳の時にダイエットに挑戦し豪快に失敗

私は今から6年ほど前の私が当時東京の菓子職人養成の専門学校に通っていた当時19歳の時にダイエットに挑戦して失敗した経験が有ります。

19歳の上京一年目に自分を変えようと思い、一年間様々なダイエットに取り組んだ私でしたが、結局一年後の体重は元の体重より増えてしまっているという有様で私の初めての本格的に取り組んだつもりだったダイエットは見事に失敗してしまいました。

今回は6年前にダイエットに失敗したそんな私の体験談をこちらでさせていただきます。私が19歳の春に最初に取り組んだダイエットは、「バナナダイエット」でした。

これはいわゆる単品ダイエットとか置き換えダイエットと呼ばれるダイエット方法で、「バナナダイエット」は一日3食全ての食事をバナナだけに置き換えるかも

しくは一日1食か2食をバナナだけの食事に置き換えるかして行うダイエットです。私はこの「バナナダイエット」をまず実践してみました。

私が行った「バナナダイエット」の内容は朝は牛乳とバナナ1本のみ、昼はお茶とバナナ1本のみ、そして夜には好きな食べ物を食べる、という方式で行いました。

しかしこれでは当然痩せる事は出来ませんでした。理由はバナナ自体はかなり高カロリーで栄養のある食べ物で、しかも私は毎朝300mlの普通の調整していない乳脂肪たっぷりの牛乳を飲んで、更に夜にはお肉や揚げ物、沢山の白いご飯などを食べていたのです。

これでは痩せる筈がありませんが、私が当時何故か「バナナと牛乳」という組み合わせや「バナナだけ」というメニューに対して物凄く「ダイエット効果がある」と思い込んでいたのです。